virtualenvの使い方を習得できていないというか、適当に検索して使ってみたけど、皆自分に都合がいいことしか書いてないのでわかりづらい。初心者に優しくない!

あと、余計なツールは逆にめんどくさい!!と思う。 ということで、普通にvirtualenvのドキュメントを読みました。そうだ!私って英語読めるんだった!!

インストール

$ [sudo] pip install virtualenv

作成

$ virtualenv ENV

アクティブ化

$ source ENV/bin/activate

アクティブ解除

$ deactivate

システムデフォルト以外のPythonのバージョンを指定したい場合。

$ virtualenv -p {他のPython} ENV

環境の削除(普通に作ったディレクトリを削除するだけ)

$ rm -rf ENV 

以上!