鉄は熱いうちに打て

2018年がはじまりました。

あけましておめでとうございます。

2017年振り返り

2017年は結構頑張った年でした。

PyLadies参加

合宿に参加できて、メンバーの方と仲良くなれて良かったです。来年は講師などで貢献していきたいです。

ダイエット

65Kg -> 58Kg のダイエットに成功しました。4月から9月くらいの5ヶ月間で実施。その後は維持しています。

英会話

  • DMM英会話: 年始から17回で挫折
  • 2,3,4月お休み
  • 5月から レアジョブ開始: 172回

英会話は 合計189回 受講でした。途中で萎えたけど、モチベーションが戻せて良かったです。来年は技術系の英語も 積極的に読んでいこうと思います。

ブログを毎日書こうと思った話

ブログを12月は毎日書くぞー!と意気込んで12月に入ったのですが、30日の時点で9日分が残っていたので最後は独り言みたいな感じになりましたが、決めたことを達成できて嬉しいです。

人に伝えようと思わなくても 書く という行為は自分の中でモワッとしているものをしっかりさせます。 いつか読もうと思っていた本も読めて良かったです。読みたいけど、楽しい本(The Goalとか)をついつい読んでしまうので、ほったらかしだったEffective Pythonとか他の書籍も読めました。

自社サービス開発の話

今年の総まとめとして、自社サービスの開発に関われた話を書きます。

プロローグ

  • 2012年: 旦那が会社を辞めてしまい、まったり個人事業主として働いていた私に転機が!家族を養うためにSIerに転職。
  • 2015年: SIerといいつつ他の会社と協業して、そこの製品の支援をしたりユーザー側で開発会社に物申す的な仕事が続いたので、開発案件をやりたくて転職を決意
  • 2015年3月: 勉強会に参加しまくって、たまたま行ったPythonで仕事したい人の集いで社長と会う
  • 2015年8月: 現在の会社にジョイン

入社後の話

はじめは受託案件にアサインされました。久しぶりに自分で要件定義して、仕様決めて、開発して、テストして、運用開始してという一連の開発の流れができて嬉しかったです。Pythonでの開発に慣れていないのと、レガシーな開発方法しか知らなかったんでチームメンバーには結構迷惑をかけました。

クリスマスといえば、の話

クリスマスといえば、の話。

昔、配送センターの汎用機のプログラミングをVBで書き換えてWebシステムにするという仕事をしたことがありました。 COBOLで書かれた元のプログラムにはなにか修正をしたら、「UPDATE 199X/12/25 名前」みたいなコメントを入れる決まりがありました。

そこにクリスマスの日付で、100行くらいの上司の悪口と会社の愚痴が書いてあるコメントを見つけました。お客様がプログラムを開けないとはいえ、納品コードにそのまま残っていました。汎用機のプログラム修正って配送センターが稼働していない深夜に、紙に印刷してきたプログラムをその汎用機に直打ちしてたらしいです。

地獄のエビデンス

システムエンジニアとしてあるまじきことですが、若者のときはテストが嫌いでした。特にExcelに画面ショットを手動で取って貼る という不毛すぎる作業が。何か機能追加が発生するたびにエビデンス(と言うなの画面ショット)をExcelに貼る作業が発生。これをリグレッションテストと呼んでいました。

今考えると笑い話ですが、上司の指示で土日出勤してまでやってましたよ。

大きめSIer2社に所属したことがありますが、どちらの会社も21世紀なのにやってましたねー。世界の片隅でまだあんなことをやっている人がいるのかと思うと涙が出ます。