鉄は熱いうちに打て

ブログをGCEに乗っけて、Miyadaikuに変更

しばらく、GitHub Pagesだったこのブログですが、自由度があまりに低いのでGCEに載せ替えました。

ついでに Miyadaiku に変更しました。

久しぶりにNginxの設定して、いろいろ忘れてました。

HTTPSもアクセスできるように Let’s Encrypt で証明書も取ったりして楽しかったです。

せっかくのGCEなので、Webアプリケーションも作っていこうと思っています。

index.mdじゃなくて、index.htmlだ

Github Pages(Jekyll)の設定でハマりました。

ブログっぽく記事を区切って表示しようと思ったんですが、paginateってのが、 書いてある通りに設定してもデータが取れない。間違ってないはずなのに。なのに。なのにーー!って思ったら、 index.mdじゃなくて、index.htmlだ とのことでした。

たしかにあらゆるところに書いてありましたよ。「index.htmlに書きましょう」と。 でもさ、index.mdを自動でindex.htmlに変換してくれるっていうのがウリのサービスで、本当にgithub側にindex.htmlを配置すると思わないですよね。 脳内変換して、何回もindex.mdに書いて、あーでもない、こーでもない、やってました。 site.postsとかはindex.mdでも普通に取れるのに、paginate.postsだけとれない。

Github Pagesに変更

あけましておめでとうございます。

去年は全然ブログを書けなかったので、今年はもっとアウトプットしていきたいです。 しょーもないことでもアウトプット大事。

いつでも更新できるように、ブログの場所をGithub Pagesに変更しました。 Markdownで記事を書いていたので、移行が簡単でした。 リポジトリ作って、設定するだけで便利ですね。

手軽に書きたいのにmakeするのめんどいのと、私の都合ですがプロバイダーにアップするのめんどくさかったです。 githubのWebページでも直接修正できるのが魅力。有料会員なので下書きはprivateなのもGoodです。